トップページ画像トップページ画像

Mate FCの理念

Mate FCの理念

Mate FCの理念

君の可能性を広げよう。

君の可能性を広げよう。

君の可能性を広げよう。

Take a stand~自分が信じたもののために起ち上がれ~

Take a stand~自分が信じたもののために起ち上がれ~

MateFC の想い

MateFC の想い


サッカーを通して身体を動かす事の楽しさや夢を持つ事の大切さを伝えていきたい。

その楽しさの中にも規律を守らせる事、挨拶や言葉遣いには重点を置いて指導し、グラウンドにポジティブな言葉が飛び交うようなスクールにしていきたい。

そしてMateFCは将来、サッカーだけではなく世界で活躍できる人材を輩出する為にどんな環境にも適応し、どんな事にも積極的に取り組んで成長していけるような子を育てる為にサポートしていきたいと考えています。
田代 有三からの挨拶

田代 有三からの挨拶


MateFC 代表の田代有三です。 私のサッカー人生は7歳から始まりました。 サッカーを通し、努力する事、我慢強く頑張る事、仲間を大切にする事、仲間や親と喜びを分かち合う事。他にも様々な事を学ぶ事が出来ました。

サッカーを始めてサッカーを徐々に好きになりサッカー選手になるという夢を持ちました。夢を叶える為に誰よりも練習し、嫌な事から逃げずに自分自身と闘ってきました。

何故そこまで頑張れたかというと、やはりサッカーが大好きでした。サッカーと共に人生を歩み、最初の好きが子供にとって凄い力を発揮する事を人生を通して学ぶ事が出来ました。 またサッカーを通して人間としても成長できたと感じています。

子供達には無限の可能性があります。その可能性を少しでもサポートできるような事があればと思っています。 MateFC出身の子供が様々な道で活躍する事を夢みて、日々、子供達と向き合っていきたいと考えています。

プロ選手になる事が全てではありませんがMateFCの仲間から未来のJリーガーが出てくる事を想像するとワクワクします。情熱を持ったサッカースクールにしていきたいと考えております。
九州男児TAKAOの想い

九州男児TAKAOの想い


僕は今まで宣伝活動をしたことがなく、口コミだけでここまで来ました。現在50名の生徒がおり、 僕は現在、シドニーで現役でプレーをしながらMATE FCのコーチとしても活動しています。

この5年間で通算300人以上の子供達と関わってきました。これは保護者の方々のおかげでもあり、僕1人では決して出来ないことだと思います。僕を成長させてくれたことに大変感謝しております。

僕がサッカー選手として最も大切にしている言葉のひとつに「初心」というのがあります。3歳から始めたサッカーを30年経った今も現役でプレーしている。この初心がなければ今がありません。

子供達が楽しそうにボールを追い掛ける姿が、毎日僕に初心を思い出させてくれます。迷いそうになった時、何度も助けられました。子供達にも本当に感謝です。

そんな大好きな子供達や保護者の方々のために僕が出来る恩返しは何か?僕はサッカーを通じて、子供達が持っている、想像を遥かに超える可能性を広げる手伝いがしたい。

僕は日本では7年間の指導経験があります。最初は日本の子供とオーストラリアで育った子供との違いに戸惑いました。

例えば、日本の子供は同じことを長時間継続して出来るのに対し、オーストラリアの子供はチャレンジ精神が非常に強く、課題をクリアすると次の課題を求めてきます。

それに加えて日本らしい心も持っている生徒達を見て、両方の良い所を引き出すことを意識するようにしました。 また、オーストラリアで育った子供達の心の強さは簡単には真似できません。

英語が話せないまま学校へ行く子、友達を作ることが難しい子など、状況は様々ですが、一人の少女が「サッカーを通じて友達ができた」という話をしてくれた時はとても感動しました。

言葉が通じなくても友達ができるのがサッカーの素晴らしいところです。 サッカーの能力が高いだけで一流になるわけではありません。

サッカーの技術や身体能力を伸ばしていくのと同時に、一緒に楽しみながらトレーニングをして、子供の心の成長も見守っていきたい、というのが僕の想いです。

Free Trial

無料体験



ご入会前に無料でレッスンをご体験いただけます


元日本代表、現役海外プロサッカー選手の指導を体験してみませんか??

下記のリンクから、ぜひお申し込みください。